プロフィール

あんじぇらしょうこ

Author:あんじぇらしょうこ
~心と身体のカウンセリング~
LOVE, PEACE & HARMONY
代表 あんじぇらしょうこです。

東京都内にて、心理学・食べ物(マクロビオティックなど)・スピリチュアルや東洋医学などをベースに、一人ひとりの心と身体のお悩みに合ったカウンセリングをご提供しています。

子供の頃からアトピー克服と虚弱体質改善のためにいろいろなことを試すうちに、ふと気がつくと相当な健康オタクに。日本未発表の文献から集めた情報を中心に、心と身体のお悩みについて自分が本当に役に立ったと思う情報だけを厳選して発信していきます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレービング

クレービングって聞いたことありますか?

クレービング(craving)とは、
「何かを切望する状態」を意味します。

たとえば

チョコレートが食べたくて仕方がない とか、
タバコが吸いたくて仕方がない とか。

食べ物や嗜好品以外にも使われる言葉のようですが、
このブログでは、甘いものや嗜好品が我慢できない
状態のことを指していると思ってくださいね。

「食べちゃいけないけど、食べたい。」

「頭ではわかっていても、どうしてもやめられない。」

ダイエットや病気治療のための食事制限、禁煙、禁酒などを経験された方なら
一度はこういった葛藤を経験されているのではないでしょうか。

私にも、もちろんありますよ(笑)それこそ、毎日かも。
仕事が忙しくてイライラしちゃった時に、

「あーもう、チョコレート食べたい!」と思うけど、

「でも、チョコレートって身体に悪いし・・・
吹き出物ができちゃうし、スピリチュアル的にも良くないんだっけ」とかね。

分かっているのにどうしてやめられないの?
どうすれば乗り越えられるの?

気になって調べてみると、日本語の本ではなかなか見つからない。
「過食」とか「ストレス」といったキーワードで探しても
自分が欲しい情報が見つからない。

で、ちょっと考えを変えてみました。
日本にないなら海外ではどうなんだろ?
英語の本なら見つかるかも?

そしてamazon.comで検索してみたら、
さすがはダイエット大国アメリカ、この手の本は
たくさん出版されているのです。

私は自分がストレスを感じる原因は
子供時代に受けた虐待のトラウマにも関係があるはず、と
にらんでいたので(このお話はまた別の機会に書きますね)
「過食」「トラウマ」などのキーワード(もちろん英語)で
検索をしてみました。

私が最初に見つけた本は、
エンジェルセラピーなどで有名なドリーン・バーチューさんが
スピリチュアルな世界にキャリアチェンジされる前、
心理学博士として摂食障害の心理カウンセリングに従事されていた時期に
出版された2冊。

Losing Your Pounds Of Pain


肉体的・性的・精神的虐待が心にもたらす影響について
書かれた1冊。虐待のトラウマから過食に陥ってしまう
ケースについても解説があります。
虐待がテーマなので、著者がクライアントから聞き取った話をもとに
書かれた内容には、えげつないシーンも出てきてしまうので、
自分のトラウマから立ち直れない人にはショックが大きいかもしれません。
もし英語で本が読める方で、読んでみようと思われた方は、
心が健康な状態の時に読んでくださいね。

Constant Craving


クレービングがなぜおきるのか、分かりやすく解説された1冊。
著者が心理学や東洋医学、臨床経験などを元にまとめられているので、
科学的な解析には「なるほど」と思わされます。
自分がどのタイプにあてはまるのかが分かるクイズや、
「アーモンドチョコレートが食べたい時は、
実はこんな気分で、こういうアファメーションを唱えると
いいですよ」といった感じの、食べ物別の解説も書かれています。
アファメーションで解決させようとする後半部分には
ややスピリチュアル頼みな感じや無理矢理な感じもしてしまいますが、
とりあえず自分の過食の原因を知りたい方にはよいのではと思います。

まずはこの2冊に書かれていることから、
ピックアップしてお伝えしていこうかなと思います。

スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。